2016年10月06日

母さん2号

私たち家族はぼのまるのことが可愛くて可愛くてたまりません💓
大好きで大好きで愛おしくて💕
大切な大切な存在です。

昨日はどうしてもばあばの病院に母さんが話を聞きに行かなければならない🏥
もちろんばあばも、ぼのまるが心配でたまらないのですが、
まずは自分が元気にならねば…と!
お願いしますよ、ばあば!

で、母さん2号がお手伝い😊
(母さんの妹です)
実は当時ぼーちゃんを家族に迎えるにあたって一番熱くなったのは母さん2号。
「誰かに何かがあった時には私が必ず協力するから!
高齢だし、ボクにも家族がいるんだ!って早く安心させてあげようよ!
自分だけを見てくれる家族が欲しいに決まってるんだよ!」って。
そんな経緯がありました。

image.jpeg

image.jpeg

で、母さん2号➕2わんず🐶🐶が本日のお世話係り。
ぼーちゃんから目を離して欲しくないので、
元気で煩い他の3わんずはばあばの病院に同行🐶🐶🐶

「ぼーちゃん!母さん2号は母さんと同じ位にぼーちゃんの事
大好きなんだからね。
急いで帰ってくるけど、もしも苦しいなぁ、って思ったら、
母さんのこと待たなくても大丈夫だからね、
必ずまた会えるんだから!
ぼーちゃんの好きなようにしてね。」
少しだけ覚悟して、 抱きしめて出かけました🏃

母さん2号が点滴に連れて行ってくれ、一日中見守ってくれていました。

何でこんな状態で生きていられるんだろう。
ぼーちゃんまだ生きたいんじゃないの!
寝込んではいるけど、時々尻尾を振ったり、目をキラキラさせて
顔だけ見てると普通なんだよねー
食べられさえすれば、、、
良い方向に向けそうな、、、って。

今日も時々そんな期待をもたせてくれる穏やかなお顔をしてくれました。

image.jpeg
点滴帰ってきてからはずっとこうして寝てばかり💤
ぼーちゃんの納得いくまで一緒にいようね🐶
posted by ぞらびーL at 15:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする